セルフメディケーション

今年からセルフメディケーション税制が始まりました!

条件によっては所得控除を受けることができますので、うまく活用しましょうね。
そう、、、「条件によっては」です!

医療費控除の特例

従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は同時に申告できません。どちらか一方だけです。
セルフメディケーション税制は医療費控除の特例ですので、どちらが特になるか申告者が見極めて利用する必要があります。

対象者の制限

当然ながら税金をしっかり納めていて(源泉徴収のみの方はほぼ大丈夫でしょうけど、念のためうっかりなんてことないように気をつけましょう)、いずれかの健康診断を受けていることが条件になります。
・特定健康診査(メタボ健診)
・予防接種
・定期健康診断(事業主健診)
・健康診査
・市町村のがん検診

確定申告

最近はふるさと納税など、今まであまり税務署に縁がなかった方も手続きするようになってきたと思いますが、それでもやはり面倒ですよね。
この税制の意図がありますので、単純に薬などを自分で購入すれば良いということではなく、医療費削減、予防の為に労力を割いた見返りに控除してもらうということになります。
ですから、申告時に必要な証明書類が指定されています。
受診した内容や勤務先・保険者名の記載有無によって変わってきますので、十分確認が必要です。

対象品目

現時点で最新は平成29年4月18日時点のもの


2ヶ月の1回更新される予定みたいですが、実際は薬局で確認することになりますね。
「セルフメディケーション税控除対象」といったような共通識別マークで確認したり、薬剤師さんに聞くのが現実的でしょう。

控除額

下限12000円
上限100000円
なので、控除対象品目の購入額が年間12000円未満の場合、申告しても意味がありません。
また、100000円を超えた分は控除されませんので、従来の医療費控除を利用した場合とよく確認して、どちらにするか決める必要があります。
今回の税制のメリットは今まで10万未満で医療費控除が受けられなかった場合でも、控除できるケースが増えることです。
控除とは課税対象額の減額ですので、実際にいくら減税できるかは、それぞれの税率(課税所得によって率が段階的に変わります)から算出されます。
当たり前ですが、まるまる返ってくるわけじゃないですよ。

分かりにくい

簡単に言うと薬代の領収書を税務署に持って行くだけではほぼ門前払いなので、それなりの知識と準備が必要になります。
この税制を利用しようとお考えの方は、一旦半年分でもいいから、デモンストレーションしておいたほうがいいでしょう。
間違っても確定申告の期間にどこかに相談しに行けばいいやなんて甘く見ると間に合わずにお小遣いが減ることになりますよ!

さて、当サロンはお金のコンサルではないので・・・

自己治療

セルフメディケーション

こちらの意味が本題です!
いやー、長い前段でしたね。これでもだいぶ端折ったんですが。。。

当然ながら自己判断は危険です。
おかしいな?と思ったら迷わず医療機関で診察を受けてください。

今回のお話はそういうことではなく、(アットフィーリングは医療機関ではないので、当然ながら医学的見解はございません。ご了承ください。)自分の身体のことをなるべく知っておこうということです。

信頼関係

病院、好きですか?
お医者さん、好きですか?
重ねて申しますが医学、西洋医学の放棄、無視という話じゃありませんよ。

程度の差はありますが、無理やりの度合いによっては、我慢して病院行くよりかは、他に方法があるかもしれませんよ、ということです。
待合室で移されたとか、反りが合わないとか。
不安なまま治療を続けても治るものも治りません。

そういうタイプの人は病院に行く回数を減らす工夫をしてみましょう。
予防とか未病とか。
ざっくり言うと身体の不調に敏感になることです。
神経質になることはありません。
ヒトは身体を守るためのセンサーが備わっています。
その精度が衰えないように、各機能を日々点検し続ける必要があります。
感知力検知力を鍛えるのです。

病は気から

脳のコントロールは素晴らしくもあり、脆弱でもあります。
防災訓練、防火訓練、避難訓練、なにかしらの訓練を受けたことありますよね?
歩行帰宅訓練はいかがでしたか?
たまに思い出さないといざという時、役に立ちません。
最近だとミサイル避難訓練。早く状況打破してほしいですよね。まぁ、官邸の最高レベルは違う訓練というか、想定集を作成しているでしょうけど。

対応策を増やし、状況に応じた反応を用意しておくこと

身体の不調に備えた訓練は一生のテーマです。
備えあれば憂えないんです。
また、某お笑い怪獣のように、「風邪じゃない!」「俺は違う!」「こんなん大丈夫や!」と強い意志を持つ(実際、意志だけでなく実績もあるし)ことで危険を回避する方もいらっしゃいます。

弱り目に祟り目

では、脳のコントロールの脆弱性ってなんでしょう。
ダークサイドはどこにありますか?
心の闇、心の隙。
ちょっとのことで普段気にならないことが不安になり、脳によって増長されて実現してしまう。
油断できませんね。
もう一度書いておきますが、神経質になる必要はもちろんありません。
ダークサイドに落ちる可能性を少しずつ減らしていくことによって、貰わなくてもすむものを貰っちゃったり、免疫力が足りずに防御失敗したり、自然治癒力が働かずに薬のお世話になったり、余計な危険を回避できるケースを増やしていくのです。
普段のボディケアで病の確率を下げていきましょう。

セルフケア

そのためにアットフィーリングにいっぱい通ってください!
なんて営業活動したいし、そうなれば私が幸せ、健康になるのですが、それが結論ではあまりにも陳腐なページになってしまいますね。

セルフリフレ

自分で自分の足を押す動画をYouTubeにアップしましたが、自分で見てもちょっと、というかだいぶ分かりにくい!
それにリフレクソロジーは反射区に与える安定圧が大事なので、見た目だと全然面白くないんですね。
なんとなく予感してましたが、実際に撮って見て、やっぱりダメでした。
セルフで押すことのメリットは押す加減と押される響き方が同時に感じられるので、押されるだけよりも身体のサインを検知しやすくなります。
さらに、一人でできるので予約してサロンまで移動する時間と、料金を支払うお金の節約になります。
アットフィーリングの本格的足つぼに慣れてきたら、自分で押しみることにチャレンジしてみませんか?

セルフマッサージ

リフレクソロジーはリフレクションを得るために、ただ押すだけよりも効率良く響かせるコツが必要になります。
ただ、足をマッサージするだけでも、しないよりはもちろんいいんですが、是非、リフレクソロジーとして続けてほしいです。

でも、そんなに気合いれても続かないし・・・

そうなんです!!
続けること。継続が大事です。前出の訓練も時が経てばいざという時、怪しくなりますよね。
1回より2回、2回より3回。質も大事ですが、継続できる程度から始めましょう。
セルフマッサージなら、気持ちいい感覚をほんの少しでもいいので、毎日行うことで身体の反応を改善していけます。
自分の身体なので、どこをどうすれば気持ちいいかは分かりますよね。
セルフケアを続けて行くと、身体のあらゆるセンサーが働き始めますので、気持ち良さが達成感として蓄積されていきます。
例えば、お風呂に入りながらとか、寝起きのまどろんだ時間とか、なるべくのんびり出来る時にマッサージする習慣を増やしていけるといいと思います。
とにかく続けましょう。

たまには、アットフィーリングに遊びに来てくださいね!

 

折角のご縁ですから、頑張る女性のご希望を叶えるためにカスタマイズ可能キャンペーン中!!
ご予算、お時間、施術内容など貴女のご希望からおトクなオリジナルコースをお見積もりいたします。今すぐご要望ください。
早めのご予約なら営業時間気にせずリクエストできますよ!

お問い合わせはこちら
あるいは
tel12施術中対応不可

継続していただいているお客様はお得な回数券をカスタマイズして、1回あたりの施術費用をどんどん割り引いていらっしゃいます。
このページの価格のまま、何回も設定することも、回数増やしてそれ以上の割引価格を手にいれた方もいらっしゃいます。
施術箇所をカスタマイズして貴女オリジナルのコースを作りませんか?
見積もり依頼だけでもいかがでしょう