CKD

足つぼは 腎臓 が大活躍します!

禁忌事項

足つぼはいわゆるデトックス効果も期待できるので、体内の老廃物を体外へ出すために腎臓が頑張る必要があるので、今回は CKD を取り上げました。
血液内の毒素もそうですが、細胞の間など溜まってしまった毒素を安定圧でしっかり押し出す足つぼは、その毒素が静脈を流れて戻っていくことが目的のひとつです。
やがて、腎臓の機能で不要な成分だけ尿として輸尿管を通って膀胱に貯められます。
いつも以上に腎臓が働くことになりますので、腎臓病の方は足つぼだけでなく、マッサージなど、疲労物質を体外に出そうとする施術は気をつけなければいけません。

CKD

慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease)を略してCKDと呼びます。総称のようですね。
よく聞くのは腎不全ですかね。腎機能が消失してしまった状態で、慢性腎不全は治ることは期待できないでしょう。
その腎機能がダメになる予備軍的な扱いをされることもあるCKDですが、アットフィーリングはもちろん医療機関ではないので、西洋医学の見解は専門家に任せます。
そうならないために、当サロンのリフレクソロジーをご活用ください。

腎機能

腎臓の位置は背中のやや下、左右にひとつずつです。
100万個の糸球体という細かい血管が集まっていて、一旦血液をろ過して、体に必要なものは戻して、残りの不要なものを尿としている臓器です。
ホルモンを分泌する機能もあるので、赤血球作らせるエリスロポエチンが腎臓が疲れて少なくなると貧血を起こすこともあります。
ビタミンDを活性化させる機能は骨を丈夫にします。

セルフチェック

疲れやすい

老廃物を出す機能が衰えれば、当然疲れが残ります。

尿の変化

尿のもとを作る臓器ですから、尿の状態に変化が現れます。

むくみ

もちろん、むくみ=腎臓ではありませんが、一因である可能性はあります。

たんぱくが出る

さすがに日常生活でこの変化に気づくことは難しいですが、健康診断で確実に引っかかりますね。

血清クレアチンが出る

同上

予防

塩分を控えましょう
ドロドロ血もダメ

血行促進

ホルモンを分泌する臓器に対しては血流良くしてあげることが肝腎です。
普段からストレスなく流すことによって急に腎臓に負担をかけることを避けられます。

足つぼ

アットフィーリングのフットリフレは台湾若石式のしっかり圧です。
血行促進
デトックス
リラックス
アエロビクス・・・いや、つい2個並ぶと落としたくなっちゃいました。
反射区で言うところの腎臓、輸尿管、膀胱、尿道を始めと終わりに必ず施術します。
とにかく大事なのでここは念入りに押します。
ここが下手だと終わるまでただただ苦痛を与えるだけになってしまいますから。
安心してください!上手いですから!!

リフレクソロジー

貴女に活かされるリフレクソロジストがお送りするアットフィーリングのリフレクソロジーで本来から身体に備わっている機能を呼び戻すことにより、まずは基本的な腎臓の働きを取り戻しましょう。
2つあるからって油断しちゃダメですよ。
悪い習慣が原因の場合、そんなすぐには変えられませんから。。。

ちなみに

オイルで流していく、リンパドレナージをベースにしたボディトリートメントにも単なる癒しだけでなく、血行促進、新陳代謝、温まり効果を意識した施術になっております。
お試しください。